スマートループのある自動車生活
カーナビの最先端をいくカロッツェリアのサイバーナビ!このナビにスマートループ常時接続をして、その実力を徹底検証していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

システム紹介
僕のシステムを紹介します。

IMGP0021.jpg
本体は5月に発売になった「AVIC-VH9990」

ビーコンは以前から使っていたAVIC-XH07Vに附属していた物を流用。

バックカメラは「ND-BC100II」これは後ほど取り付けるとします。
なぜならば、私の車「M35ステージア」はバックカメラを取り付けるのがとても困難な車なのです。
これは、後で単独で記事を書くことにします。

今回のシステムのハイライトは「WILLCOM WS022IN」
こいつでスマートループが常時接続になる。
私の場合は、通勤で1日40Kmほど走行するので、月々1050円で常時接続はとてもリーズナブル。

ND-UH40はこのWS022INと携帯電話を同時に接続するためのハブユニット。

CD-RGB430は、後ほどナビ本体を移設しようとして購入。
助手席側のグローブボックスに移設したいのだが、大きな加工を必要とするために今は使わない。


で、車に本体を取り付け。

IMGP0025.jpg

WS022INはセンターコンソールのシフトレバー横に取り付け。

IMGP0026.jpg

これは、後でSIMカードを挿入しなければいけないので、簡単に外れるセンターコンソールに取り付ける。

ちなみにND-UH40はこの写真の手前の見えないところに収納。
本当はBluetoothユニットが欲しいところなんですが、今回は予算の都合で無し。

4日後、申し込んだSIMカードが送られてきたので、本体に差し込む。

F1000013.jpg

これでOK!!

いよいよ常時接続のスマートループ生活が始まります。

テーマ:カーナビ - ジャンル:車・バイク

よろしくお願いいたします。
はじめまして!!

私はP34と申しまして、関東近郊でカーナビの販売に従事しております。

2006年に画期的なカーナビが発売されました。

それは、カロッツェリアのサイバーナビ009シリーズです。

このカーナビは「スマートループ」という画期的なシステムが搭載されています。

これはカーナビをネットワーク化することによって、より多くの情報を共有できるというものです。

カタログ等では分かりやすく「渋滞」で説明されていますが、実物はカタログで説明できる程簡単な物ではありません。

しかも、そのシステムを簡単に使うことができるために、「実感」し辛いのが現状です。

そこで、今年発売されたAVIC-VH9990を購入し、使用して、実走しながら検証していこうと思いましてブログを立ち上げることに相成りました。

このブログを読んで頂くことで、スマートループの機能に触れて頂き、ご理解して頂ければ幸いかと思います。

これから、少しずつ更新していきますので、よろしくお願いいたします。

テーマ:カーナビ - ジャンル:車・バイク



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。