スマートループのある自動車生活
カーナビの最先端をいくカロッツェリアのサイバーナビ!このナビにスマートループ常時接続をして、その実力を徹底検証していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

システム紹介
僕のシステムを紹介します。

IMGP0021.jpg
本体は5月に発売になった「AVIC-VH9990」

ビーコンは以前から使っていたAVIC-XH07Vに附属していた物を流用。

バックカメラは「ND-BC100II」これは後ほど取り付けるとします。
なぜならば、私の車「M35ステージア」はバックカメラを取り付けるのがとても困難な車なのです。
これは、後で単独で記事を書くことにします。

今回のシステムのハイライトは「WILLCOM WS022IN」
こいつでスマートループが常時接続になる。
私の場合は、通勤で1日40Kmほど走行するので、月々1050円で常時接続はとてもリーズナブル。

ND-UH40はこのWS022INと携帯電話を同時に接続するためのハブユニット。

CD-RGB430は、後ほどナビ本体を移設しようとして購入。
助手席側のグローブボックスに移設したいのだが、大きな加工を必要とするために今は使わない。


で、車に本体を取り付け。

IMGP0025.jpg

WS022INはセンターコンソールのシフトレバー横に取り付け。

IMGP0026.jpg

これは、後でSIMカードを挿入しなければいけないので、簡単に外れるセンターコンソールに取り付ける。

ちなみにND-UH40はこの写真の手前の見えないところに収納。
本当はBluetoothユニットが欲しいところなんですが、今回は予算の都合で無し。

4日後、申し込んだSIMカードが送られてきたので、本体に差し込む。

F1000013.jpg

これでOK!!

いよいよ常時接続のスマートループ生活が始まります。
スポンサーサイト

テーマ:カーナビ - ジャンル:車・バイク

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://smartloop34.blog134.fc2.com/tb.php/3-28ba9dc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。