スマートループのある自動車生活
カーナビの最先端をいくカロッツェリアのサイバーナビ!このナビにスマートループ常時接続をして、その実力を徹底検証していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆さん、スマートループのある自動車生活を楽しんでいらっしゃいますか?

今回は、道路高新情報がありましたので、早速やってみたいと思います。

いつものように、NAVISTUDIOを起動します。

IMGP0159.jpg

そしてDriveManagerをクリックします

画面ができましたら、左側にある「道路データー更新」をクリックします。

IMGP0160.jpg

今回は、東九州自動車道の宮崎県内が7月17日に開通しているようです。

IMGP0161.jpg

この「西都IC」から北の白いラインで表記されているのが、今回開通する路線です。

IMGP0162.jpg

そして、この左下にある「地図データーに反映する」をクリックすると・・・・・

IMGP0163.jpg

ものの数秒で完了です。

IMGP0164.jpg

IMGP0165.jpg


開通した道路が、青い実線になりました。

IMGP0166.jpg

左下に開通した路線の詳細が出ます。

IMGP0167.jpg

たったこれだけで更新は終了です。

簡単ですね。

ぜひ、更新してみて下さい。
スポンサーサイト
7月の地点情報更新が始まりました
さて、7月に入りスマートループ生活も2ヶ月目に入りました。

14日に地点情報の更新がアナウンスされましたので、早速更新をしてみたいと思います。

まずはNAVI STUDIOを起動します。

そして、UpdateManagerをクリックします。

IMGP0139.jpg

UpdateManagerが起動したら、「最新の情報に更新」をクリックします。

IMGP0140.jpg

しばらくしたら、更新されてない情報のリストが出て来ますので、「2010年度版 地点情報」をクリックします。
私はまだオービス情報を入れていないので、「オービスライブ」もリストに入っていますね。
しかし、今回はこれは無視します。

IMGP0141.jpg

すると、右側に「地点情報データー(10/7月版)」という項目が出てくるので、チェックボックスがチェックされているのを確認して、下の「ダウンロード開始」をクリックします。

IMGP0142.jpg

ものの1分もかからずにダウンロードが終了しました。

IMGP0143.jpg

この状態では、パソコンの中にダウンロードが終了しただけで、次にこのデーターをブレインユニットに転送しなくてはいけません。


「ダウンロードと転送を同時に行う」にチェックを入れると同時に転送までできますが、今回は2段階で行ってみます。

上の「データー転送」のタグをクリックします。

IMGP0144.jpg

このまま「転送開始」をクリックすると転送されるのですが、「地点情報データ(10/7月版)」の横にある「i情報」をクリックすると、どこを更新したかが見れます。

IMGP0146.jpg

ブラウザが開いたら、ここをクリックしましょう。

IMGP0148.jpg

出てきたデーターはなんと!!!

IMGP0149.jpg

pdf形式で36ページ!!!

さすがですね。
大きな施設しか更新しないのに、「PCで更新可能」をのたまう、どこぞのナビとは大違いです。(笑)


ブラウザを消して、元に戻ります。

「転送開始」をクリックして、ブレインユニットにデーターを転送します。

IMGP0150.jpg

砂時計の左側にある数字が100%になったら、転送終了です。

IMGP0151.jpg

転送が終了しました。

IMGP0154.jpg

これで終了なのですが、このままだとパソコンの中にデーターが残ったままなので、データーを消します。

上の「Edit」から「ダウンロードデータ削除」を選択します。

IMGP0157.jpg

他にも、「転送後にPCから削除する」をチェックしておけば、自動でデーターは削除されます。

IMGP0156.jpg

これは好みにもよりますが、万が一転送に失敗したときにダウンロードからやり直すのがメンドくさそうなので、私はマニュアルで削除するほうが好きですね。

これで地点情報の更新は全て終了です。

これだけのデーター更新を行っても全部で5分少々。

これで最新データーが使えるならば、かなり便利ですね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。