スマートループのある自動車生活
カーナビの最先端をいくカロッツェリアのサイバーナビ!このナビにスマートループ常時接続をして、その実力を徹底検証していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オービスライブ ダウンロード
暑い日々が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか?

さて、今回はオービスライブのダウンロードをしてみたいと思います。

なぜならば、8月に福島の実家に帰るのに使ってみたいと思ったのと、スマートループポイントが1000ポイント溜まったので、使ってみたいと思ったからです。

IMGP0219.jpg

オービスライブには1000ポイントから使えるんですね。

店頭で購入すると3150円ですが、ダウンロード版ならば2100円、1000ポイント割引をつかうので1050円で購入できます。

手続きは簡単です。

アップデートマネージャーを立ち上げて、「最新の情報に更新」をクリックして「2010年度版オービスライブ」が出てきたらクリックして、その下の「Keycode取得」をクリックします。

IMGP0220.jpg

必要事項を記入したら、Keycodeが発行されますので、コピーしてアップデートマネージャーにペーストしてダウンロードすればOKです。

IMGP0221.jpg

「ダウンロードと転送を同時に転送する」をチェックしておけば、5分程で終了します。


さて、お盆明けの8月19日に地点情報のバージョンアップが始まっています。

が、私は今回はスルーします。

それは、来月に「2が月分を一度にバージョンアップするとどうなるか」を検証しようと思っているからです。

次回は、福島から帰ってくるときの「奇跡のルート案内」をレポートします。

お楽しみに。
スポンサーサイト
MacでNAVI STUDIO
このブログを始めるにあたって、大きなテーマが2つあって、
一つは「スマートループを多くの人に知ってもらうこと」
で、もう一つが

「MacでNAVI STUDIOを使ってみる」


ということです。

NAVI STUDIOはWindowsにしか対応していませんので、当然ながらMacではbootcampを使うことになります。

以前、実験的にwineを使ってNAVI STUDIOを実験したことがあるのですが、単独でそれぞれドライブマネージャーやアップデートマネージャーを立ち上げることはできたのですが、ランチャーからリンクさせて起動させることができませんでした。

それなので、やはりここはbootcampを使って動かすことにします。

F1000040.jpg

こんな感じになります。

ちなみに、使っているのはWindowsXP professional SP3です。

ところが・・・・・

ここで大きな問題が発生
IMGP0084.jpg

このランチャーの下の方にある「最新情報」や「ドットログ」、「ミュージックレポート」「ドライブレポート」など、その他にもアップデートマネージャーの中にも「クリックするとエクスプローラーが起動する」ボタンがいくつかあるのですが、これを押してもエクスプローラが立ち上がらないのです。

いろいろと解決方法を試したのですがどうにもならず、サポートセンターに質問してみたのですがダメでした。

これは、NAVI STUDIOを導入してから1ヶ月試行錯誤を繰り返しても解決できず、今後この解決方法を随時ブログでアップして行こうかと思った矢先、まさに昨晩解決してしまいました。

解決策は・・・・・

エクスプローラーをver6からver8へアップデートする。

これで解決してしまいました。

では、ブレインユニットをつないでみましょう。

ネットにつながったパソコンにブレインユニットをつなげば、蓄積型スマートループのアップロードが始まります。

で、アップロードが完了すると

IMGP0085.jpg

こうなります。

右下のフキダシが出ますね。

さて、じつはこのブレインユニットは、走行データーだけではなくていろいろなものが記録されています。

それを使うことで「ドットログ」「ドライブレポート」「ミュージックレポート」といったWEBサービスを利用することができます。

近日中にレポートいたしますので、お楽しみに。

テーマ:カーナビ - ジャンル:車・バイク



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。